1. ホーム
  2. ≫ホ・オノポノポノって凄いかも 潜在意識のクリーニング

ホ・オノポノポノって凄いかも 潜在意識のクリーニング


「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の4つの言葉を唱える

私は「ありがとう」を唱える事を推奨してきましたが、それより効果的だと思われるワークの事を今年に入ってから知りました。
それは、ホ・オノポノポノというハワイ発祥のワークです。
知らべてみたら、既にかなり有名なワークで、この業界にいて知らなかった方が不思議な位でした。
なので、今更、紹介するのもどうなのだ?とは思いましたが、私同様に知らない人もいるかも知れませんので紹介したいと思います。

基本的には「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛してます」という4つの言葉を繰り返し唱えることで、潜在意識の記憶をクリーニングし、その人本来の在り方に導いていくというワークです。
本来の在り方に為る事で、人生も好転していきます。
これは、委ねる氣持ちにも繋がる事ですので、非常に素晴らしいなと感じました。

「ごめんなさい」「許して下さい」を唱える事への抵抗

初めてホ・オノポノポノを知った時、「ありがとう」と「愛しています」を唱える事には抵抗ありませんでしたけど、「ごめんなさい」「許して下さい」を唱える事に対しては疑問を感じたのは事実です。
でもホ・オノポノポノの解説の書籍を読んでいく内に「ごめんなさい」「許して下さい」を唱える事に納得できました。
読んだ書籍はハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノです。
謝罪をする対象が、今まで無視してきた自分のインナーチャイルドである事がポイントですね。
それは大事にしてこなかった自分自身に対する謝罪でもあります。
また、無意識レベルで抱え込んでいる罪悪感を癒す力もある様に感じました。

ネガティブもポジティブもどちらの記憶も手放していく

潜在意識のネガティブな記憶だけで無く、ポジティブな記憶も手放していくというのも新鮮でした。
どちらも記憶に過ぎないので手放していかないと、神のインスピレーションがやってこないという事の様です。
例えポジティブな記憶であっても、それにとらわれていれば、それは執着であったり過去への束縛になったりしますからね。
在るのは「いま」だけですから、記憶を手放していく事が大切なのでしょう。

ブルーソーラーウォーター

4つの言葉を唱えるのと同じ効果を得られる方法にブルーソーラーウォーターを飲むというのがあります。
これは青色のビンに水を入れて太陽の光に30分から1時間程度当てることで作れます。
曇りや雨の日でも大丈夫の様です。
明るい窓際に置いておけばブルーソーラーウォーターが自然にできあがります。
実際に作って飲んでみると、確かに口当たりがまろやかになっていて氣配もかなり良い感じの水になっています。

作る為のビンは、市販されている水やお酒の瓶で構わない様です。
透明な閔氏か無ければ青色のセロファンをビンに巻いてもOKとの事です。
注意点は、ビンの蓋は金属製の物は避けることです。
コルクやプラスチックの蓋があればそれにしてください。
蓋がなければラップで蓋をして輪ゴムで止めるのでもOKです。

私は通販で購入しました。

ブルーボトル 2本 ブルーソーラーウォーターに最適 720ml
ブルーボトル 2本 ブルーソーラーウォーターに最適 720ml

基本的には4つの言葉を唱えるだけのワークなので、氣になった方は、ぜひやってみてください。

Copyright © 2018 氣功遠隔ヒーリング All Rights Reserved.

シェアをお願いします。